没入する文学体験

没入する文学体験

  • Date:2024/05/30 - 2024/05/30
  • Time:18:30 - 21:00
  • Price:無料
  • Note:
#杉森くんを殺すには#長谷川まりる#砂漠の旅ガラス

Aboutイベント詳細

ReBITAでは「おかえりがある、ひとり暮らし。」
をコンセプトとしたシェア型賃貸住宅を
長く展開してきました。

様々な価値観を持つ住み手と、たくさん出会うなかで
常々、頭に思い浮かべてきたことがあります。
それは「住み手と一緒にシゴトをしてみたい」ということ。

このイベントはその思いをカタチにしたものです。
互いに新しい展開が生まれるように
片方だけが負担にならないような方法で
新しい価値観を生み出すようなシゴトを。

今回、一緒にシゴトをする住み手は
児童文学作家の長谷川まりるさんです。

読物としてしか触れることのない児童文学を
視覚と聴覚をもって体験できるようにすることで
より深い児童文学の魅力へ誘(いざな)います。

下北沢で活躍する役者による朗読、
3面プロジェクションの映像と効果音、
作品をモチーフにしたオリジナルカクテルから
限定オリジナルグッズまで一緒につくりあげました。

この日しか味わえない
没入する文学体験にぜひお越しください。


原作:長谷川まりる
「杉森くんを殺すには」(くもん出版)
「砂漠の旅ガラス」(小学館)


第一部19:00
「杉森くんを殺すには」 朗読:畦田 ひとみ

――「杉森くんを殺すことにしたの」
高校1年生のヒロは、一大決心をして兄のミトさんに電話をかけた。ヒロは友人の杉森くんを殺すことにしたのだ。そんなヒロにミトさんは「今のうちにやりのこしたことをやっておくこと、裁判所で理由を話すために、どうして杉森くんを殺すことにしたのか、きちんと言葉にしておくこと」という2つの助言をする。具体的な助言に納得したヒロは、ミトさんからのアドバイスをあますことなく実践していくことにするが……。

第二部20:00
「砂漠の旅ガラス」 朗読:仁木祥太郎

AIも電力もない世界で人間のあり方を問う
AIによって人類ほぼ滅亡……。“防腐塵(ぼうふじん)”という特殊な砂におおわれた、植物と電力が存在しない世界で、人間の末裔たちはどう生きるのか?
砂漠を自由気ままに旅してお宝を探す“旅ガラス”のぼく。実は数年前にある事件から逃げてきた過去があった。きっかけは、ポケットの中の茶色い謎の物体。
この謎の物体をめぐり、生き方の違うさまざまな民族が、それぞれの思惑をかけて交錯する。

----
予約制ではありませんが、人数想定のため、フォームへの登録にご協力ください。
https://forms.gle/P2RPgafn6qW4xRWC7


プランニング:ReBITA PENGUIN PROJECTチーム
プロデュース:ゲンタ・クラーク(81scks inc.)
演出:岩男 海史
映像・撮影:小林帆七海 野中 聡紀
テクニカルディレクション:Kyosuke Saito(Konel)Ryusei Sato(Konel)
絵:長谷川まりる おさつ
朗読:畦田 ひとみ 仁木祥太郎
コーヒーディレクション:Kyosuke Saito(Konel) Something Like That
グッズデザイン:Yokoyama Kenshi(Konel)Kanon Yatsu(Konel)
プロジェクトデザイン:Kazuma Kitao(Konel)

Organizer/ 主催

ReBITA
ReBITA Logo
ReBITA


「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。
「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、マンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設の企画・運営、ホテル事業、オフィス事業を手がけています。

Konel
Konel Logo
Konel

「妄想と具現」をテーマとし、30職種を超えるクリエイター/アーティストが集まるコレクティブです。スキルの越境をカルチャーとし、アート制作・研究開発・ブランドデザインを横断させるプロジェクトを推進。日本橋・下北沢・金沢の拠点を中心に、多様な人種が混ざり合いながら、未来体験の実装を続けています。グループの知財図鑑では、先端テクノロジーの応用法を発信し、企業との共創に取り組んでいます。

81scks inc.
81scks inc. Logo
81scks inc.

クリエイティブと靴下の会社。
古今東西あらゆる事業領域のプロジェクトをデザイン/企画/プロデュースし、まだ世にない表現/企画/事業を形にするチームです。

Artist/ アーティスト

長谷川まりる
長谷川まりる Logo
長谷川まりる

長野県生まれ、東京育ち。「お絵かき禁止の国」で第59回講談社児童文学新人賞佳作を受賞、同作で講談社よりデビュー。『かすみ川の人魚』(講談社)で第55回日本児童文学者協会新人賞受賞。その他の作品に『満天inサマラファーム』(講談社)、『キノトリ/カナイ』(静山社)がある。